&Rとは

ひと言で言うなら「リスクをとる、変わったIT会社」です。
相場の半額、もしくは少額でウェブまわりを&Rで引き受けるから、
その分、一緒に事業をおし進めていこう。

わたしたちは、起業家として、
経営者感覚で付き合います。

不動産業界に11年、IT業界で6年。
会社立ち上げから、自分自身の頭で考え、プレーヤーとしてやってきたからこそ、感じる業界の矛盾。

 

それは、IT会社は「リスクとらないの?」ってことです。

 

例えば、、
「こんなブランディングをすれば売れますよ」
「ウェブサイトはこれが今のトレンドですよ」
「SEOは、月〇万円で対策をとりますよ」
「この計画であればきっと上手くいきますよ」
・・・と、当業界未経験のIT系スタッフさんが言うんです。

そして、、「初期費用は合計300万です。ランニングコストは月7万円です」

 

 

「ちゃんとマネタイズできるか分からないけど、先払いできちんと払ってね!
リスクも責任も取れませんが!」って言われてるような気がしてならない。

これって、起業家感覚だとオカシイと思うんです。
ブランディングやマーケティング、広告の計画まで口だすのに・・、マネタイズできなくてもそちらにはお金のリスクがないなんて。

だから、製作費はもらわず、
出世払いでとことん付き合うことも

消費者価値がきちんと生まれ、満足度につながる商品やサービスであれば、事業が軌道に乗った時の出世払いで良いじゃないか!と考えたんです。

もちろん、そこには私なりの確信が持てないと出来ませんが、そのような形でお付き合いをするクライアントさんが増えているのも確か。
きっと、こんな利益相互な関係を、みなさん望んでいるんだと思います。


初期投資のお金がネックになり、まだまだ認知させきれていない「地場の価値あるもの」に手を差し伸べて、一緒に盛り上がっていきたい・・という、&Rの代表の想いで取り組んでいます。


少数精鋭で取り組んでいますので、すぐに形にしていけるほどの突貫さはないですが、お付き合い頂けたら幸いです。

preloder